RSSフィードを取得

フィード取得はこちら >>

フィードとは? >>

180円のスニーカー 『靴のヒラキ』の戦略

180円のスニーカー 『靴のヒラキ』の戦略

180円のスニーカー。間違いではありません。180円です。


なんでも販売総数530万足(2006年8月時点)を超えた激安スニーカーだそうです。


2007年1月に価格を維持することができずに販売終了となっていたその幻の180円のスニーカーがこの度復活することになったとのこと。

180円のスニーカーじゃ一見すると履き心地悪そうに思えてしまいますが、そんなことはなくしっかりと品質にもこだわっているようです。

安い価格の秘密は中間に業者をはさまずにできる限り自社で管理しているところにあるみたいです。


しかしこの180円のスニーカー。ほとんど利益は出ないという。
では一体何のためにつくっているのでしょう。その秘密は以下。

ヒラキが破格の安値で供給できるのも、企画・開発から生産、販売まですべて自社でこなし、中間業者を一切排除していることが根本にある。このやり方は大量の在庫を自ら引き受けることになるから、売れればいいが、売れなかったときのリスクは大きい。

 そんなリスクを引き受けながら作っている180円スニーカーも、用意した25万足を全部売り切ったところで、ほとんど儲けはないという。ただ、ヒラキの通販の利用者の平均的な1回の購入価格は配送料が無料になる5000円を少し越えた6000円程度。180円スニーカーだけを購入すれば、配送費に840円もかかってしまう。これでは損に思えてしまうから、他の商品と併せて購入する。そこで利益を出すという仕組みだ。


500万足売れた“180円スニーカー”が復活!そしてついにあのアイテムまで… - 日経トレンディネット


詳細は以下のリンクがより詳しく載っています。
ちょっと気になったのでエントリーしてみました。

180円のスニーカーの記事関連リンク

靴 スニーカー サンダル ブーツ - ヒラキ株式会社


靴 スニーカー サンダル ブーツ - ヒラキ株式会社 日本一の靴作り


HIRAKI Shopping -生活上手のやさしい安さ。ディスカウント通販ヒラキ-


500万足売れた“180円スニーカー”が復活!そしてついにあのアイテムまで… - 日経トレンディネット

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
本文中でこのページのURLを必ず引用してください。引用がない場合はスパムとして削除されます。

記事ピックアップ

このサイトについて

こんにちは。管理人のタムラジュンペイです。
ウェブログジャパンは気になるニュースやWeb情報を幅広く書いているブログです。できる限り役に立つ情報を発信していければと日々考えております。ご意見、ご感想などお問い合わせは、メールフォームより気軽にどうぞ。
ブックマーク - ウェブログジャパンWebデザインのデータベース無料ゲームのほうもよろしくです。

最近の記事

バックナンバー

トップ > ニュース > 180円のスニーカー 『靴のヒラキ』の戦略